【家庭教師の比較ドットコム】家庭教師の相場は?

トップ > 家庭教師情報 > 大学生のアルバイトとプロのサービス

大学生のアルバイトとプロのサービス

 大学生が行うアルバイトとして家庭教師が人気です。時給が高く効率的に働くことが出来るからのようです。また、飲食店などのように上限関係などがありません。自分のペースで仕事をすることが出来ます。
 しかもつい最近まで自分が行っていた受験勉強を教えればいいだけです。教える方からするとかなり楽な仕事のように見えますが、教わる方からするとあまり安易に行われたのでは困ります。親が依頼をすることが多いでしょうが、子供の成績を上げたい場合、志望校に合格させたい場合などいろいろな目的で利用をします。いくらいい大学に行っているからといって、必ずしも自分の子どもとの相性が合うわけではありません。つい大学名などで選んでしまうことがありますが、それは危険なポイントになります。
 ではどの部分を注意点として選ぶようにすればよいかです。今はいろいろなサービスを利用することが出来ます。


 かつてであれば、大学などを通して働きたい学生を教えてもらい直接契約する方法が一般的でした。この場合、一旦契約すると簡単にはやめられません。試しに利用することなども難しく、合わないままどんどん時間が過ぎる場合がありました。
 現在は、会社形式のサービスが多くなっています。学生などが会社に登録されていて、そちらに利用を申し込むと学生を派遣してもらえます。会社側に希望などを伝えることが出来、その希望に合った学生を派遣してもらえます。そのために、直接契約するよりは安心して利用できます。もし合わないようであれば、会社を通じて変更してもらうこともできます。学生とは言え、教えるための一定のレクチャーなどを受けています。何も受けていない学生よりも、きちんと対応してもらえます。


 会社タイプでもいくつかあり、学生を派遣する以外にプロの社員を派遣するところもあります。こちらは教えるのを仕事にしている人なので、学生のように若い人ばかりではありません。
 20歳代後半の人もいれば、場合によっては親と同じくらいの年齢の人もいます。その代りプロなので、子どもとの相性に困ることはあまりありません。いろいろな家庭に派遣されているので、いろいろなケースに対応することが出来ます。
 おとなしい子の場合にはどう対応するのが良い、わがままタイプの子にはどう対応したらいいなどができます。学生だと細やかな対応をするのは難しくなります。プロになるためにどうしても料金が高くなる場合がありますが、その分効果も期待できます。当たりはずれを嫌うなら、プロを派遣してくれるところが良いでしょう。

次の記事へ